動画のネタ宝庫

よりきれいな動画を求めるならビデオカメラで

よりきれいな動画を求めるならビデオカメラで

携帯やスマートフォンが普及したことで、日常的に動画を楽しむ人が増えています。 ペットや子どものかわいい様子を撮影したり、美しい風景が変わりゆくさまを残せるのは動画ならではのメリットと言えます。
しかしそうして撮影した動画も、後から観直すと画質が荒いと感じることはないでしょうか。 これは携帯端末に付いているカメラでは、きれいな動画を撮影するのは難しいためです。 画素数の点ではビデオカメラ並の性能を持っているのですが、レンズや画像処理エンジンなどの能力が劣るため、どうしても透明感のある動画は撮影できません。 よりきれいな動画を撮影したいのであれば、やはり本格的な機能を持ったビデオカメラを購入したほうがよいでしょう。
ビデオカメラで撮影した動画は、きれいな上にパソコンへの保存やメールでの送信にも対応しています。 携帯端末で撮影した動画と同じように扱えるので、特に不便さは感じられません。 画質がきれいな分ファイルサイズは大きくなる傾向があるので、保存に要する容量が必要になる点には注意が必要です。
もし撮影した動画のファイルサイズが大きすぎる場合には、動画の変換ソフトを使うことで小さくできます。 具体的には、ファイル形式を変えたりコマ数を落とすなどしてサイズを小さくします。 あまりファイルサイズを小さくすると、画質が落ちてしまうので気をつけてください。 コマ数を少し減らすと滑らかな印象はなくなりますが、動画のきれいさは保つことができるのでおすすめです。 画面のサイズを小さくすることでも、ファイルサイズを小さくできるので活用してください。